仮想通貨情報SiteYIクリエート

crypto currency、仮想通貨の基本情報、多種オルトコイン情報

仮想通貨情報サイト

時価総額
発行枚数に1枚の現在価格をかけた金額。
株式や仮想通貨で投資するときに参考にする重要な値。

Cryptocurrency Market Capitalizations

その他

DACclick

Decentralized Autonomous Corporation。
直訳すると分散型自動化株式会社となり、スマートコントラクトを使用した株式会社のようなものの事。
DAOと似ていますが違うのはトークン保有者に議決権や配当があるという事です。

DAOclick

Decentralized Autonomous Organization。
直訳すると分散型自動化組織となり、スマートコントラクトを組織的に使用している事。
カジノでのベットによる報酬や没収、音楽配信による支払いによる再生などスマートコントラクトを
システムに組み込み組織的に使用したものがDAOになります。

DAGclick

Directed Acyclic Graphの略。
ASIC(Application Specific integrated Circuit)を利用しても効率的にマイニングを行えない。

Dappsclick

Decentralized Applicationsの略。
非中央集権・分散型のアプリケーション。

IPFSclick

同じファイルシステムである全てのコンピューターへの接続を試みるP2P分散ファイルシステム。

PoSclick

Proof of Stake。
コンピューターの計算能力ではなくて、仮想通貨の保有量によって採掘者がきまる仕組み。
一般的にマイニング(採掘)ではなくフォージング(鋳造)と呼ばれます。
電気の消費を抑え、51%攻撃のリスクも少なくASCIなどを使っての中央集権化のリスクも少ない。
問題点としてコインを多く持っている方が有利になるために流動性が低くなる事や、
同時にブロックの認証が出来てしまう事などがある。

PoWclick

Proof of Work
わかりやすくいえばトランザクションの承認作業。
コンピューターの性能が高い方が有利で、一番早く計算を解けたものに報酬が与えられる。
ネットワークへの悪意のある攻撃に弱く、PoSに比べると時間、コスト、電気の消費がかさむ。
51%問題も大きな問題として残っている。

Sybil Attackclick

シビル攻撃。ネットワーク内で複数のIDを持ち攻撃すること。

アクセレーターclick

コンピュータの処理能力を高めるために、追加して利用するハードウェアやソフトウェアの総称。

エアードロップclick

仮想通貨の初期参加者や支援者に無料でコインが配られる事。

スマートコントラクトclick

いくつかのイベントを実行する条件のセットを記述する電子アルゴリズムです。
第三者を介せずに、契約の条件を自動化するシステム。
例えば「2回目に購入したら3割引き」という条件を確実に実行してくれます。

ライトニングネットワークclick

ブロックチェーンネットワークでの決済プロセスを最適化するプロトコル。
ブロックチェーン上に別の層を用意して、増え続けるビットコインのトランザクション処理の改善をしている。
マルチ署名アドレスです。
「2 of 2」スキームでマルチサインを使用することがよくあります。
このようなアドレスに格納された暗号コインを使用するには、2つの秘密鍵の助けを借りて生成された2つの署名が必要です。
このメカニズムは、ネットワークのセキュリティを最大化します。
1satoshiなどの少額支払いが可能。
ミリ単位秒で数千回の処理が可能。
送金にかかるコストや時間を大幅に削減している。